こんにちは。

皆さんのお宅は「金属屋根」でしょうか?「瓦屋根」でしょうか?

今回は金属屋根の中でも今主流になっている「ガルバリウム鋼板屋根」の自分で出来るメンテナンス法について記事にしていきます。

【ガルバリウム鋼板屋根は金属と接すると劣化する】

ガルバリウム鋼板の屋根は他の金属と接すると劣化します。ちなみに、さびた金属と接するとサビが移ることはよくあるのですが、ガルバリウム鋼板の場合、「さびていない金属との接触」でも劣化してしまうのです。この作用を電食といいます。

また、木材との接触でも劣化を招いてしまう恐れがあるのがガルバリウム鋼板の屋根です。なるべく他の金属や木材と接さないような設置や使い方が必須となります。

【自分で出来るガルバリウム鋼板屋根のメンテナンス】

では、自分でガルバリウム鋼板屋根をメンテナンスするにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、定期的にホースで水を掛けてあげる事です。3か月に一回程度は必要でしょう。理想は毎月1回の放水です。酸性雨や車の排気ガス、どろ汚れなどを水で除去するだけで劣化の速度を遅らせることが出来ます。

【まとめ】

ガルバリウム鋼板屋根というのは非常に耐久性に優れてコスパもいいお勧めの屋根です。定期的なメンテナンスを行いながら長持ちさせましょう。